ガラスの靴

芸能人になるためのオーディションを受ける流れについて

アイドルやタレント、声優など芸能の世界で活躍することに憧れていて、自分も芸能界に入りたいという希望をお持ちならまずは芸能プロダクションなどが主催しているオーディションを受けてみましょう。一見すると難しそうに感じるオーディションですが、思いの外簡単でやる気があればすぐにでも受ける事が出来ます。オーディションを探すときは、複数の情報がまとまっているオーディションサイトを利用すると便利です。一般的なタレントだけでなくアイドルやモデル、声優やミュージシャンと幅広い職種のオーディション情報が掲載されています。
受けるオーディションが決まれば、募集要項に記載されている案内に従って履歴書などの書類を作成して送ります。内容は一般的な履歴書と似ていますが、自己PRについては審査員の目に留まるような個性的で熱意が伝わる文章を意識して書くと審査が通りやすくなります。
書類審査が通ったらオーディションを受けます。面接では簡単な自己紹介や質疑応答があります。就職の面接を受けるときとは違い、演技や歌の実演を行う事がタレントオーディションの特徴です。
最初のうちは緊張するかもしれませんが、何度も繰り返していると場慣れして自分のパフォーマンスを出しやすくなるので、オーディションは幾つも受けるようにしましょう。

ニュース

最新記事一覧

SITE MAP